読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

web版 陽岳寺護寺会便り

下町深川の禅寺 陽岳寺からのお知らせのブログです

【コラム】ささえる人

001_新命便り

【コラム】ささえる人

節分を迎え、考えたのは「ささえる」大切さでした。「ささえられる人から、ささえる人に。」
みんながささえる人になると、らくになる。
そのかわり、ぜったいに強要しない。たとえば戦時中のことです。ぜいたくは敵で、みんな我慢しているんだからわたしたちも我慢しよう、は袋小路でした。我慢しようと我慢しなくとも、世の中はうつりかわる。ちょっと前の論理はもう現代に通用しません。それならば、歴史から学び、次に活かすことが求められるはず。
絶対の安全はないと皆が分かっているのに、安全に使うことを提唱するのもおかしなことです。人間としての矜持をもって、わるいことをしないようにしたい。
ささえられる人から、ささえる人になることを思えば・・未来を考えて、行動することがうながされると思います。