読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

web版 陽岳寺護寺会便り

下町深川の禅寺 陽岳寺からのお知らせのブログです

2012年を迎えたにあたって

001_新命便り

ブログをはじめて1年は過ぎました。檀信徒の方へ護寺会便りをお送りしたり、このブログで稚拙な文章をアップロードしたり。
どのような結果が残ったのか。情報の蓄積、それを省みると・・・

このブログは陽岳寺檀信徒・縁者に向けて

そもそも、このブログは何のためにあるのか?
始めは、ほぼ毎月発刊の護寺会便りのweb版としてスタートしました。
ただウェブ上に公開している時点で、檀信徒の方々以外にも見られることを考えると、もっと広い範囲で書かないとなと判断してきました。
しかし、そのせいで、ふらふらと何が目的なのか、ただ思うことを書いているだけじゃないか、という結果に。
確認していかなければなりません。このブログは誰にむけて書いているか。
それは陽岳寺檀信徒・縁者のためです。もちろん、縁者とは、このブログを見ている人みんなのことでもあります。
では、その方々に何を伝えていくのか。

陽岳寺の副住職は何を考えているのか」を示すために

このブログは、もともと檀信徒さんのためのものです。
お墓を持ち、あるいは陽岳寺を慕ってくださる皆様に、「陽岳寺は何を考えているのか」を伝えることは大切です。
住職は住職でブログを更新しています。夢を見るのは誰ですか?
陽岳寺を住持するものとして何を考えているか、示しているわけです。護寺会便りしかり。
このさき陽岳寺を住持するものとしても、仏法に住持するものとしても、示していきます。副住職は何を考えているのか。より多く、より早く、より広く、よりよく。

具体的には

提案や紹介、ふと思ったこと考えたこと、多くあります。
とりあえず今現在の予定。ブログ関係なくです。

  • 法事のあとの食事(お斎)を紹介

墓参や法事が終わってから、自宅あるいはお寺の一室、またはレストランなどで、集まった人たちと食事をします。これをお斎(おとき)と呼んでいます。
陽岳寺でも出来ますが、近くのレストランでも可能!陽岳寺でやるならば、近くのレストランって?それぞれ、場所や予算など紹介していきます。

  • 坐禅会をする

あなたが坐禅会に求めることはなんですか?@都内23区 当寺での.. - 人力検索はてな
同じ町内にある寒光寺さんは、土曜日の夕方に坐禅会をされています。
とりあえず、陽岳寺では、平日か日曜を考えています。時間帯は未定です。

  • 読んだ本は書評をかく

読むだけでは何も残りません。何が私の中に残ったか書きたいと思います。

  • 自分で回向をつくり、執行する

思い祈り願い、般若心経を読む-こだまでしょうか・行為の意味 - たぜあた -web版陽岳寺護寺会便り-
被災地の安寧と復興を念じ、般若心経を読む-法句経 - たぜあた -web版陽岳寺護寺会便り-
時代に変わります。合わせて内容も変化せねばいけません。随時です。上記は3.11震災において書いたものですが、今読んでも・・。
住職に頼ってばかりではいけません。法号や通夜葬儀の内容を、住職と相談して、執行することはありますが、自分で考え、つくり、実際に執行します。

  • セミナー、公開講座、研修などの参加記録をかく

勉強のため、お寺のため、参加した行事の記録を書きたいと思います。最近では、下記にも行ってきました。新しい視点に気付くことができました。
未来の住職塾セミナーのご案内 | 告知 | 彼岸寺


しかし、実行せねば意味がありません。期限をきめて、がんばります。こうご期待。