読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

web版 陽岳寺護寺会便り

下町深川の禅寺 陽岳寺からのお知らせのブログです

あなたの「性別」はなんですか?

陽岳寺臨済宗妙心寺派という宗派の寺院です。禅宗というグループの中にいます。
禅宗は「自分とはなにか?」を実践する宗派です。
「自分とはなにか?」をしっかりと見つめるため、今回の護寺会便りは、わたしたちの性別について考えてみようと思います。

あなたの「性別」はなんですか?

さて、「あなたは誰ですか?」と問われたとき、わたしたちは何と答えるでしょうか。

  • わたしの名前は**です(氏名)
  • わたしは**に住んでいて、**に勤めています(住所や仕事)
  • わたしは4人家族で、親と同居しています。**大卒です(家族や学歴)

『人間とは、社会的な動物である。』と言います。「あなたは誰ですか?」と問われたとき、きっとわたしたちは社会的な身分や位置関係を答えると思います。
禅宗ではさらに一歩進んで「あなたはどこから来たのですか?その意味はなんですか?」と問います。
社会という枠組みを外した視点からの問いかけは、言葉を詰まらせます。
世間ではいろいろな問いかけがなされています。「ここにあなたの名前を書いてください」「住所を」「生年月日を」など。
そして、「あなたの性別はなんですか?」

性別の問いかけに言葉を詰まらせる。
「男・女」のどちらかにOをつけることに対して、疑問を感じる。
多くの人はすんなりとOをつけるかもしれません。でも、世の中には疑問を感じる人々がいます。
そして、この文章を読んでいるあなたが、ふと疑問を感じる時がくる・・・そんなことが起きるかもしれません。

そもそも、わたしたちはいつ「自分の性別が分かった」のでしょうか。自分は男だ、自分は女だという性別の判断を自分で下した記憶はあるでしょうか。
スカートをはかされた、小学校にあがって男女別のトイレに案内された、男の子らしいわねと親族に言われた・・・など。
「あなたの性別は**です」と社会的に言われて、初めて自分の性別を分かったつもりになった。
これでは自分の性別について自分自身が判断を下したことにはならないようです。
では、社会的に求められた性別と、自分の判断する性別にギャップがあったとき・・・人はどうなるのでしょうか?

愛する人の性別は異性のみである・・・この通説は現代においては非常識です。
しかし、日本の婚姻制度において結婚は男女の組み合わせでしか認められていません。そして婚姻制度は年金保険制度や戸籍制度とリンクしています。
人生において、性別の判断についての認識はとても大切なことです。
では、愛する人の性別の通説に沿わない感情を自分が持っていたら?

「いまの自分は本当の自分ではない」と勘違いしてしまうかもしれません。
「自分とはなにか?」自分の「性別」について考えるための材料があります。
その材料とは、「性自認」「性的指向性」。

性自認(せいじにん)とは
・・・自分のことを男だと思うか、女だと思うか、あるいは他の思い方をするか

性的指向性(せいてきしこうせい)とは
・・・それぞれに好きになる人がいるとして、その相手は同性か異性か、あるいは性別にかかわらないか

組み合わせを考えてみれば、多くの性別があることに気付きます。
「あなたの性別はなんですか?」という問いかけに対する答えは、本当はとても多いのです。

ほかには、自分に性別がないと思う人(無生別)・関連することに迷っている人(クエスチョニング)・決めない人や恋愛をしない人(アセクチュアル)・性的欲求をいだかない人(ノンセクシュアル)・・・といった、多くのグループがある。

人間が形成されていく子どもにとって、自分の性別がちょっと枠からはみ出ていたらとても悩むはずです。もちろん大人でさえも悩んでしまうはず。
今あなたの体と心の性自認は女性で、性的指向性は男性に向いていたとしても・・・性自認性的指向性は、ある時に変わるかもしれない。

日本でも、いろいろな活動が行われています。
性同一性障害であることを公表の上、世田谷区議会議員選挙に立候補・当選された方がいらっしゃいます(「変えてゆく勇気~「性同一性障害」の私から」上川あや)。
東京ディズニーランドのシンデレラ城で2013年に女性同士の結婚式・披露宴が行われました(「ふたりのママから、きみたちへ」「レズビアン的結婚生活」共著 東小雪・増原裕子)。

「自分とはなにか?」「本当の自分とは?」を自分のこととする為に、問います。
「あなたの性別はなんですか?」

参考図書

変えてゆく勇気―「性同一性障害」の私から (岩波新書)

変えてゆく勇気―「性同一性障害」の私から (岩波新書)

ふたりのママから、きみたちへ (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ)

ふたりのママから、きみたちへ (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ)

レズビアン的結婚生活

レズビアン的結婚生活

百合のリアル (星海社新書)

百合のリアル (星海社新書)