読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

web版 陽岳寺護寺会便り

下町深川の禅寺 陽岳寺からのお知らせのブログです

平成26年6月号 花園&陽岳寺護寺会便り、発送しました


平成26年6月号花園&陽岳寺護寺会便りを発送しました。郵便局の集荷の方に引き渡し、お願いしました。
今回は、副住職作です。
【コラム】不幸中の幸い - web版 陽岳寺護寺会便り

ご感想はブログにでも、メールにでも。

【ご報告】施餓鬼会、無事円成

お施餓鬼会の意味を考えてみると、ひとつには「檀信徒みんなが参加する法要」だと思います。
普段はご家族ごと、個人ごとに仏事を行っておられる。ご自宅のお仏壇でのお参りを、日ごろの墓参を。各家々の仏事を、檀徒・信徒という、「**家」を越えた存在にする。
一線を画した行事なのだと思っています。
連綿と続いてきたからこそ、陽岳寺も深川の地に存在します。
いまこうして護寺会便りをお読みになっている私たちの命も、連綿と続いてきた命の証拠です。
檀信徒みんなが参加する法要」として、お寺としても工夫をしております。
当日に出席しても、欠席しても『参加』することはできます。
檀徒・信徒として参加されることで、家々としての大切さや温かみを感じますね。

陽岳寺が大切にしている年中行事、5月のお施餓鬼は第三土曜日です。今年は、5月17日でした。無事、円成いたしました。
ご参加いただいた皆様、ご関心いただいた皆様、ありがとうございました。
来年もご参加ください。