読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

web版 陽岳寺護寺会便り

下町深川の禅寺 陽岳寺からのお知らせのブログです

わたしが一番好きな季節は・・・

今週のお題「雨の日の楽しみ方」


グリーフケア研究所所長の高木慶子氏は、わたしが一番好きな季節は「梅雨」だとお話ししていました。
それはなぜか?


雨で、しっとりと(じめじめ、とも言えるかもしれませんが)した季節。これは日本にしかない季節だからだと。
そして、何か自分の心の中にあるモヤモヤを体現してくれているような気候だから、ともお話ししていました。


なかなか、そうは思えませんね。
晴れていれば出かけられるし、傘を差さなくてすむし、洗濯物は乾くし、気持ちも晴れる。けれども、雨が降ってたら、雨天中止になることもあれば、節々は痛くなるし、物はカビる。
しかし、勝手なものです。晴れが続けば水不足がどうの。雨が続けば水難がどうの。雨が降れば旱天の慈雨、晴れれば地獄に仏だワーイと。
その勝手さに対する、自分に対する、モヤモヤの現れなんでしょうか。


グリーフケア研究所|上智大学 公式サイト